30日の夕日と今年の青少年研修

30夕日1
 8月30日 夕方6時まえ
     突然夕日がさしてきました
     部屋に夕日がさしてきました
     カメラを持って構えました

30夕日2
     6時過ぎの夕日
     雲に隠れています

30夕日3
     カメラを持って海岸まで行きました
     ほんの一瞬 雲の中から顔を出してくれました

19研1
 8月19日20日 曽地の報恩寺さまで
     第32回真言宗豊山派越後支所主催 青少年研修が開催されました

     趣旨は 次世代を担う青少年に対して、規律ある生活と
         研修を通して宗教的情操を養い、バランスのとれた
         人間形成の鍛錬を目的にしています

19研2
     けさ じゅず ずたぶくろ きょうほんなどを頂き
     開会式に準備です

19研3
     神妙な顔をして 開会式が始まりました
     基本は 正座です

19研4
     慣れない正座はちょっときつそうです
     挨拶をする方々は どうぞ足を楽にしてくださいと言ってくれました  
スポンサーサイト

越後の大名展

大名1
 8月28日 晴れ 新潟県立歴史博物館
     越後の大名展 が9月11日まで開催されています
     椎谷藩の資料も展示されているので 町内会で見に行くことになりました
     左が 大名展のチラシです
     右が 資料プログラムです

大名2
     住民23人が集まりました
     分乗して博物館に向かいます

大名3
     副町内会長が団体入場券を購入しているところです
     およそ1時間30分 大名展を観てきました
     戊辰戦争により多くの資料がなくなりました
     展示資料が少なく 満足できるものではありません
     県内にもっと資料がありませんか
     これは ○○大名のものでした みたいなものはありませんか

大名4
     これは アメリカ総領事ハリス と 通訳のヒュースケン の図です
     ハリスの図は ほとんどないとのことですが
     堀家に伝わっているものだそうです

お墓参り

お墓1
 8月13日 16時45分 晴れ まだまだ暑い
     関東を除く 全国的にお墓参りの日です
     ご先祖を迎えに行き 16日まで家に滞在していただきます
     そして 先祖に感謝し 接待します

     椎谷では昔から各地に出て働いていました
     しかし お盆には帰っていました
     今では お檀家さんの30%が市外に住んでおられます
     お参りに来れない方のために 私が回っています

お墓2
     椎谷藩士 長谷川 周虎(ちかとら)のお墓
     息子は 長谷川 天渓といい 文芸批評家として有名
     柏崎刈羽文学散歩という本に掲載される人
     文学散歩 78ページに華蔵院の写真が掲載されています

お墓3
     中越沖地震で倒れたお墓です
     まだいくつも 倒れたお墓があります
     中越沖地震の 復興はまだ終わってはいません
     観音堂の裏山も 崩れたままです

     親が亡くなっている方
     長男でなくとも お参りしてください
     来年は ぜひお参りしましょう

仮設階段完成

811夕日
 8月12日 現在17時46分 気温29度
     毎日暑い日が続きます 熱中症にならないようエアコンをつけてください
     これは昨日の夕日です
     雲の中に ぽっかり出ていました
     夕焼けはありませんでした

階段1
     本日12時にようやく階段ができました
     昨日の17時から作り始め ようやく完成です
     2段分の石 4本が不足のため 
     コメリ西山店に購入に行った時間も含めてです
     私ひとりで作成しました

階段3
     手前のコンクリートが 阿部様のお墓です
     それと同じ高さまで 14段です
     この階段は あくまで仮設です
     阿部様の後ろを 重機を揚げて整理をしましたら
     本職から 作ってもらいます

階段2
     上から見た階段です

階段4
     今年 5月2日に I さんから作っていただいた斜面です

階段5
     カラーについた 蝶か蛾の幼虫です
     なんの幼虫かお分かりですか

市文化振興課主催 文化財めぐり

88文化1
  8月8日 18時44分
     今日も暑い日でした 今日の夕日です

88文か2
  8月8日  9時40分
     柏崎市文化振興課主催の 第11回文化財めぐりで
     市内小中学校教員のみなさまが 文化の町 椎谷を
     めぐりました

     文化財保護審議会委員の尾崎さんが
     椎谷藩 御殿医が夜門が閉まっていても
     陣屋に入るための 特別ルートがあることを説明しています
     後ろに写っている家が 御殿医のお屋敷でした

88文化3
     椎谷藩の中心部に立って 陣屋の説明をしています
     砲術訓練地跡があったことを説明しています
     日差しが強く 暑かったです
    
     この後は徒歩で 仁王門前へ移動です
     松尾芭蕉の句碑を説明し 
     頓入さんが造った 300段の石段を説明し
     入定窟とそこからの 米山さんを眺めました
     ここは私が説明しました

88文化4
     北前船が日本海を行き来していて
     左右に写っている石の鳥居は
     長州赤間関から運ばれたものです

     300段の石段を登り 汗だくだくで到着
     早速椎谷観音堂や絵馬の説明をしました
     時間がなくなりましたが
   
88文化5
     宝蔵を開け 私が絵馬の説明をした後
     尾崎さんが 椎谷藩主から寄贈された弓と矢の説明です

     つぎは 香取神社を見て 西山町でお昼だそうです
     午後は くそうずや 木喰さん(西光寺所有)を見学だそうです

     前にも書きましたが 事前に連絡いただければ宝蔵をお見せで来ます

次男が加行(けぎょう)に

7日夕日
 8月7日 夕日です
    暑い毎日が続きますが
    お元気ですか
    さすがに熱くて まいってしまいます
    今日の夕日です

    7月29日30日と 新潟県福島県は豪雨に見舞われ亡くなった方が出ました
    柏崎市でも全壊の家がありました
    高浜地区は 雨は降りましたが被害はなかったようです
    被害に遭われた方々に お見舞い申し上げます

加行1
 8月5日 午前9時30分頃
    次男がお坊さんになるための 行を受けることになりました
    加行と書いて けぎょうと読みます
    30日間このお寺から出られません
    いろいろな修行を受けます

    3年前に長男が受けました
    30日間 肉や魚が出ない精進料理で修行をしました

加行2
    加行堂と書かれた玄関の奥が 修行者の個室になっています
    3畳ほどで エアコンはありません テレビもラジオもありません
    廊下の奥の階段が 修行の場になります

加行3

盆内とお施餓鬼

法身(ほっしん)の三密(さんみつ)は
 繊芥(せんがい)に入れども
    せばからず
大虚(たいこ)に亙(わた)れども
    寛(ひろ)からず
         『吽字義(うんじぎ)』

仏はどこにでもいて
  救われない人はいない
どんな苦しみや悲しみにも
      必ず出口がある
原文の「法身の三密」とは仏の体、ことば、心(身(しん)・口(く)・意(い))のこと。
空海の言葉は「仏は糸くずのような塵の中にも、大宇宙にもいらっしゃる。
その居場所はどんなに小さくても困ることはなく、広大でも広すぎて困ったりしない。
自由自在に姿を変えてどこにでも存在している。」

手を合わせれば そこに仏はいらっしゃる

盆内1

 7月31日(日) はれ 夏にしては暑からず寒からず
     盆内とお施餓鬼がありました
     華蔵院の御詠歌隊の奉詠のあと 法要が始まりました

     盆内とお施餓鬼の意味は 
     刈羽村寺尾の善照寺様のHPを ごらんください
     すばらしいHPです

盆内2


     8月1日に近い日曜日にしたため
     他のお寺と同じ日になってしまいました
     応援のお寺様がいないため
     長男と次男の3人での法要でした

盆内3
     お説教は 東日本大震災を例に挙げ
     尊い命でも 自分の思うように生きられない
     せっかく頂いた命 大切にしましょう
     苦しい時の 仏だのみ
     仏さまは どこにでもいらしゃる

     お説教のあと おときです
     みなさまと おいしく頂きましたが
     参加される方が 年々少なくなってきます
     みなさま お寺をお参りください
     必ず いいことがありますよ

プロフィール

椎谷観音

Author:椎谷観音
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR