ボランティアガイド 上田市研修会 2

うえだ6
    上田駅通りに出て 上田城跡まで約2Kmを
    1時間かけて 案内して頂きました
    25人が ぞろぞろ歩くと長くなります
    道を横断するにも 長くなります
    3分の2が渡ったとき 待って下さる車に
    行ってくださいと合図をしても 車は動きません
    私たちが全員わたって 車は動きだしました
    観光客500万人が来るまちは 市民の方も違いました
    上田市民に 感謝です

うえだ7
    東虎口門のまえで 記念撮影です
    ひとり 足りません

うえだ11
    案内板の前で ガイドさんから説明頂きました
    慣れていらっしゃる

うえだ8
    二の丸堀です
    今は水がありません
    春は 桜が綺麗だそうです

うえだ9
    市役所会議室で 交流会です
    柏崎側から ガイドの関する質問に答えていただきました
    ありがとうございました

うえだ10
    上田市の 夕景です
    山また 山です
    山登りとスノボが 思いっきり出来そう   
スポンサーサイト

ボランティアガイド 上田市研修会 1

うえだ1
  2012年11月21日 晴れ 上田市で研修会
    上田市観光会館で 上田市観光課課長から歓迎のあいさつです
    柏崎市のボランティアガイド 5地区のガイドさんが
    上田市のガイドさんを 視察に来ました
    上田市がボランティアガイドを初めて 10年目だそうです
    観光客 年間500万人
    今年のガイド申込み 298件 約2,500人

うえだ2
    柏崎から 行政3人 ガイド22人が参加しました
    六文銭と 鎧がありますが
    真田氏が 上田に居たのは 
    1583年に 上田城を築いて
    1622年に 松代に国替えまでです
    しかし 「ひのもといちにつわもの」 として
    上田は 真田となってしまいました

うえだ3
    ガイドさんの案内で 城下町を歩きます
    ここは 藩主の館跡で 上田高校の敷地です
    雪は 春近くなってから 少し積もるそうです
    お日様は いいですね

うえだ4
    各所に 説明板 案内板があります

うえだ5
    これも 案内板です
    観光会館から 市役所前を通って
    藩主屋形跡を通って
    昼食会場の ホテル前です


    

越後仏教青年会 創立30周年

ぶつせ1
 2012年11月18日 曇り 長岡市
   昭和57年に 真言宗豊山派越後仏教青年会ができました
   昭和35年に 仏教青年会越後支部ができ
   本日も来賓で来られた 徳聖寺御住職が支部長になられましたが
   活動が続かず 57年に再出発しました
   私も刈羽地区幹事として 57年から参加しました

ぶつせ2
   現在の会長は 11代目です
   青年会が 記念法要、記念式典、祝賀会を実施しました
   記念事業は これだけでなく
    『弘法大師坐像』制作  記念誌発行  
    『十一面観世音菩薩』タペストリー及び掛け軸制作、頒布
    越後新四国八十八ヵ所霊場 歩き遍路参拝
    中国・西安 青龍寺参拝 記念法要  があります

   今日の法要は 支所長と会長が導師となりました

ぶつせ3
   奉納太鼓の前に 法螺が吹かれました
   上手でした
   いい音が出ていました
   私も吹いてみたいと思いました

ぶつせ4
   青年会太鼓隊 天鼓雷音てんくらいおんの奉納太鼓です
   六大響 不動響炎 般若心経(付太鼓) が演奏されました
   迫力です

ぶつせ5
   真中が 弘法大師様坐像です
   赤いリボンが 来賓と歴代青年会長
   二列目が 私たち一般会員だった人
   三列目以降が 現仏青会員です

ぶつせ6
   仏教青年会 会長のごあいさつです
   来賓が4人 祝辞を述べられました
   真言宗豊山派仏教青年会 会長がご挨拶と乾杯をされました

ぶつせ7
   祝賀会は 盛況でした

   この会館は 食べられなかったものの持ち帰りを断っています
   私たち人間などの生き物は 他の命を頂いています
   他の命を頂けねば 生きてゆけません
   頂いた命に感謝し 残さず頂かねばばちが当たります
   お酒を頂くと 食べられない方
   お年で 量を食べられない方
   お話をしたり 注ぎにまわっていて 時間がなく食べられない方
   など いろいろな方がいらっしゃいます
   40年この仕事をしていて 当たった方はいません
   残ったものを 自己責任で完食させて下さい
   それが仏教に関わっている人の 責任です
   食べる側だけでなく 持ち帰るなという側の責任です

雪おろしの雷

おろし1
  2012年11月14日 朝は曇り時々薄日 11時5分から雨
     朝からゴロゴロと音がしていました
     ベットの中からは 波の音かと思いましたが
     カーテンを開けると 風は吹いていません
     西の空が真っ暗で 雷の音でした

     10時ころには 一瞬でしたが陽の光が射しました
     しかし 西の空は 真っ黒でした
     11時5分 大雨が降ってきました
     13時39分には あられです

おろし2
     夜になると 雷がひどくなってきました
     18時前に 突然停電です
     雷と あられがさらに降ってきました
     17時過ぎには 屋根の半分以上があられで埋まりました
     22時ころ 大きな雷が一つ
     あとは 静かになりました

おろし3
     明日は一日 雨です
     山は 雪だそうですが
     海岸は 雨だそうです
     太陽が出る日が 週に2日は欲しいところ
     どうして北陸は 雨が多いの
     

柏崎・刈羽地区奉詠大会

ごえい1
  2012年11月13日 晴れのち大風と雨
    ご詠歌を練習している方々が 日ごろの成果を披露しています
    大会レジュメにあるように 28回目です
    当寺からの 妻のほか3人が参加しています

    ご詠歌とは
    私たちの心を落ち着かせる歌の力を利用して
    仏の世界に直参するのがご詠歌であり
    唱える姿は歌によって 大日如来を供養するという仏さま
    「歌菩薩(かぼさつ)」さながらなのです

    打ち振る鈴鉦の流麗な所作 誰しもが共感する歌詞と
    てんめんたるメロディ・リズムにのせた声
    そして唱える人それぞれの心を満たす安らかな気持ち
    ご詠歌は 身と口と心の三つの働きを
    清らかにして仏と一体になる という真言宗の教え
    そのままの行なのです (真言宗豊山派 檀信徒宝典より)

ごえい2
    会場はお寺を使わず 市中心部の文化会館和室です
    参加者は 市内の奉詠する方と 役員でした
    参加するお寺の方丈さんは 私一人で
    ただ 聞きに来ただけの人はいませんでした
    この組は 妻の実家のお寺のみなさまです

ごえい3
    柏崎組の お寺の方々の参加です
    柏崎・刈羽地区とありますが 刈羽組寺院の参加はありません

ごえい4
    観音大慈支部の方々です
    一ヶ寺で10人以上にならないため 
    支部を設立できない お寺の方々の集まりです
    当寺も 講員は4人です
    人数は少ないですが 一生懸命練習をしています
    盆うちで 奉詠してくださいました

ごえい5
    寺族有志の方々です
    来年の 刈羽組檀信徒研修会には
    腕輪念珠作りの次に ご詠歌の練習もいいかな

  釈迦如来成道和讃(しゃかにょらいじょうどうわさん)
   1番 清き流れの 尼連河(にれんが)に 六年(むとせ)苦行の身を灌ぎ
      やさし乙女のささげける 乳味(にゅうみ)の供養うけましつ

   4番 東天高く 明星の きらめく時し かつぜんと
      ついに成道 遂げたもう 師走は八日 朝までき

   5番 光明あまねく 輝きて 天楽響き 妙華(みょうげ)降り
      歓喜の賛歌 湧きあふる 南無大聖釈迦世尊

    12月8日は お釈迦様が悟りを開いた日です   

地域のすてき発見

がこ1
  2012年11月6日 曇り時々雨
    荒浜小学校2年生の 29人が椎谷観音堂を訪れました
    4月に合併したため 校区が広がりました
    旧荒浜小学校区には お寺がありません
    松波地区には 大きな神社もないようです

    妻が 観音堂に伝わる伝説を2つ披露しています
    この写真の前に 私が50分ほど
    観音堂 仏様 絵馬 馬市などのお話をさせていただきました
    妻が伝説を話す前に 10分ほど休憩をしました
    何人かの子どもたちが 観音堂さまに手を合わせて
    お参りをしてくれました

がこ2
    抜け出した黒駒という 伝説をお話ししました
    そのお話になった 黒駒の絵馬を指さしています
    ほかに 船絵馬 算額を説明しました
    算額の説明をしたとき
    算数得意な人~! と聞いたら
    半分くらいの子どもが 手を挙げてくれました
    頼もしい!!

がこ3
    宝物殿に 全員は入れないので 
    待っている間は 大欅や
    境内を 走り回っていました
    元気に帰りました またおいで

コミュニティー祭り

こみま1
  2012年11月4日 晴れ 穏やかな日和です
    高浜コミュニティー祭りが 開催されました
    先月も書きましたが 椎谷はわけあって加盟していません
    しかし お花の指導を妻がしたので
    作品を見に 行きました

こみま2
    アジサイの花と 後ろのツルウメモドキは自分で用意しました 無料です
    花屋さんが用意したものだけで 生けるものではなく
    家の周りのものを使って 生けられるのも

こみま3
    この赤い実は 買ってきたものですが
    このまわりの山にもある ノバラノミです

こみま4
    椎谷の方が 何人か来ておられました
    子ども会が 高浜で一つのため
    椎谷の子供の作品も 飾られていました
    高浜小学校閉校記念事業で 子どもたちが作ったものです

こみま5
    前の作品の アップです
    はんこ です
    焼き物です

こみま6
    左の2つが はんこです

こみま7
    こんな作品もありました
    ドロボーは 捕まったのでしょうか
    なにが 無くなったのでしょうか
    ⑥は おかしいな?
    学校がなくなり お寺が2つなくなったのに
    大きなこともなく 穏やかだったのでしょうか

こみま8
    人も いなくなっています
    年寄りは ふるさとを離れることができません
    仕事を ください
    人を 返してください
    都会を 地震で解体せよ

新潟県民生委員児童委員大会

みんせ1
  2012年11月2日 大風と雨 寒い一日
     長岡市立劇場で 新潟県民生委員児童委員大会が開催されました
     民生委員制度創設65周年及び 児童福祉法制定65周年記念として開催です
     大会自体は 会長挨拶 祝辞4人 表彰6団体と個人15人で45分終わりました
     柏崎からは 70人が参加しました
     佐渡からは 佐渡航路が大風で欠航のため欠席でした

みんせ2
     エッセイスト 藤田市男(ふじたいちお)さんの記念講演がりました
     たいせつな あなたへ が演題です
     わたしのまわりの すべての人が大切なあなたです
  
    著書 たいせつな あなたへ   
     「あなたは、いつまでも、どんなふうになっても、たいせつなたいせつな、人なのです」
     ストレス社会の中で心をすり減らし、誠実であるがゆえに重荷を背負ってしまうあなたへ。
     エッセイストの著者が贈る、固くなった心をそっとほぐしてくれる44のメッセージ

    著書 家族っていいなあ3
     いちばんたいせつな、あなたへ。泣いてても、笑ってても、どんなときでも、
     あなたはわたしのタカラモノです—。大好評家族エッセー第3弾

     やっぱり 結婚して子どもを持ちましょう
     こんなに たいせつなものはありません と感じられるでしょう

みんせ3
     大会宣言です
     民生委員だけでなく 地域全体で行いたいです
     特に 町内会が民生委員と一緒に活動できると よくなります
     中越沖地震の時 町内会と民生委員が連携できたところは
     お互いによかったと 喜んでいました
     福祉活動は 地域挙げておこないましょう

一人暮らし高齢者の安全は

きっと1
  2012年11月1日 午前は 晴れちょっと雨 午後大風
    奇数月の月初めに 民生・児童委員会地区会長会議が開催されます
    柏崎市に209人の 民生委員・児童委員、主任児童委員がいて
    おおむね中学校区に ひとつの地区民生・児童委員会があります
    柏崎市には13地域あり 13人の地区会長がいます
    11月12月に 地区民生委員会協議会が開催されるときに必要な
    事務連絡や 協議事項が話されます

    11月の地区民協に 介護高齢課の職員が出席して
    救急医療情報キットについて お願いしたいとの話がありました
    各会長は 上の新聞記事を見た 市広報お知らせ版に出ていたと声が上がりました
    申し込みをしたいと 電話を頂いた会長も何人かいました
    自宅で具合が悪くなり 病状を説明できないとき
    冷蔵庫あるこのキットを取り出し 医療情報を確認できるものです
    本年度は600個用意をして 緊急通報装置設置者と
    希望者に使ってもらおうと 市は考えています
    2,900人の 単身高齢者には行き渡りません
    介護高齢課は 全単身高齢者に配布つもりはないのかと言う方がいました
    無料配布しても 使わない人もいるので
    希望制でいいのではないかとか できれば100円くらいもらうと使ってくれる
    などの話が出てきました 
    昨日2,000万円とられた高齢者がいると テレビニュースで言っていました
    今のお年寄りは お金を持っているんだけどなぁ~
    とにかく元気で ピンピンコロリを願ってください 
プロフィール

椎谷観音

Author:椎谷観音
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR