刈羽三山 黒姫山

ひめ1
  2013年10月29日 刈羽三山 黒姫山891m
    左側の 稜線を登ります
    ご覧のように晴れて 気持ちいい日よりです
    柏崎市大沢のお寺に用があり 帰りに八石山登ろうと思っていました
    大沢のお寺さまに行ったら 黒姫山が近くに見えました
    聞いたら 登り口まで5、6Km位と言われたので黒姫山に変えました
    大沢から 国道252号線と県道で5Kmでした
    黒姫山登山の登り口は いくつかあります
    磯之辺口が 一番距離がないと聞いていました
    過去に1回平成8年に 清水谷口から登り折居口に降りたことがあります

ひめ2
    県道から およそ5Km
    磯之辺集落を抜けて ひたすら上ります
    黒姫キャンプ場から 登ると聞いていました
    写真の様に キャンプ場に行き着く前に道が終わってしまいました
    カーナビを見たら キャンプ場を過ぎていました

ひめ3
    キャンプ場駐車場の 看板がなく見過ごしてしまいました
    要注意です

ひめ4
    真中の道が 登山道です
    20台は 楽に駐車できます
    手前に トイレもあります
    軽自動車と 県外ナンバーのバイクがありました
    バイクの方とは 8合目あたりですれ違いました

ひめ5
    途中に 石仏が2体ありました
    安全をお願いして 登りました

ひめ6
    登山道は こんな状況が多いです
    ほとんど階段の八石山と違い 登りやすいです
    ところどころ階段もあり キャンプ場にひく水なのか
    水が井戸からあふれ 登山道を流れるところもありますが
    登りやすい道です

ひめ7
    9合目半に 鵜川神社があり
    そこから この写真です
    33観音様が 安置されていて
    草木が きれいに刈られていました
    今日30日の柏崎日報に 清水谷出身者の大図さん家族が
    整備されたことが 掲載されていました
    ありがとうございます 感謝です

ひめ8
    車を降りて 登り始めが11時35分高度461mでした
    頂上が 12時45分高度891m高度差430m
    約50分 写真を撮ったり 名簿に名前を書いたり
    今日記帳したのは 私で3人目でした
    バイクの人 県外の人は書いてありませんでした
    お昼も頂きました 八海山、八石山のようなベンチはありません

ひめ9
    一番向こうが 苗場山です

ひめ10
    特養柏柳の里と 温泉施設じょんのび村が見えます
    帰りにじょんのび村の 温泉に入って帰りました 
    500円です タオル自分持ちです
ひめ14
    頂上の 写真です
    白い標柱の向こうに 南側と東側が見えます
    残念ながら 北の柏崎側 西の米山側は見えません

ひめ11
    じょんのび村の アップです

ひめ12
    温泉施設の大屋根の向こうに 黒姫山です
    アンテナの左側が 山頂です
    下山は 45分でした
    簡単に上るには この磯之辺口です
    ちょっとスリル 山に来た気になるのは折居口です
    美味しい水が飲めるのは 出ツボのある清水谷口です
    それぞれ特徴があり 楽しいですよ
    低くても 山は楽しい!

    
    


スポンサーサイト

柏崎マラソン

まら1
  2013年10月27日 第11回柏崎マラソン 晴れ風強し
     10時13分 町内会長の家の前
     9時スタートで 22Km手前で10時13分です
     82番の矢島さんが 2時間26分46秒で1位でした
     83番の戸田さんは 2時間32分25秒で3位
     早いですね

まら2
     27番の小磯さんです 2時間32分4秒で2位になりました
     椎谷では 4番目に入ってきました

まら3
     折り返しの様子です
     オレンジのユニホームの方が 3位で走っています

まら4
     女性で優勝した渋谷さんです
     椎谷に1位で入ってこられました

まら5
     104番は 4位になられた染野さんです
     声援に 手を上げてこたえてくださいました
     妹が椎谷に来ていて 昔10Kmを走ったことがある
     そのとき カンバレという声援だけでもちからになったといいました

まら6
     一般女子の優勝者 大田さんです
     女性のフルマラソンは 人数が少ない状況でした
     町内会長から参加者名簿を借り
     ゼッケンから名前を引いて
     〇〇さんがんばってと 女性ランナーに声を掛けました
     個人名を呼ばれると 思ってもいないようで
     皆さんびっくりして 顔をあげ
     にっこり笑って 手を振ってくれました
     声援に なったでしょうか
     来年も 名簿をもらって声を掛けよう

まら7
     市役所の 後輩です
     40歳~59歳一般の部 352人が5時間内に完走し
     彼は3時間54分41秒で 150位でした
     60歳以上は 66人が時間内でした 

まら8
     私も10Kmなら 70分くらいで走れるかな
     昨年9月末 10Kmを70分で走りました
     70分なら ときどき歩けます
     昨日28日 走りたかったのですが留守番で走れませんでした
     今日29日 刈羽三山の黒姫山に登ってきました
     明日 報告します
     健康のため 運動をしましょう

景観まちづくりワークショップ 第2回

まち22
  2013年10月17日 雨のち晴れ 朝晩は寒いです
    台風で 大島は大変な状況ですが
    皆様のところは 被害有りませんか
    椎谷は 風は吹きますが 被害が出るほど吹きません
    ここ3つ 2~3時間吹いて終わります
    冬の方が大変 ですかね

    10月13日日曜日の 新潟日報です
    最初の写真は町内会長の佐藤さんと 椎谷藩士子孫 柏崎市文化財審議委員の尾崎さんです    
    下の写真は 第1回のワークショップのものです
    昨日の夜16日ですが 第2回目のワークショップが開催されました
    今回は将来像を考えると 現状を把握するです
    願う将来は 桜の木で椎谷を埋め尽くしたい
    人が来て その人のためにお店屋ができて 飲食店ができて
    また小学校ができると いいね
    現状は 17軒の一人暮らしの方が 居なくなると家もなくなる
    9月と10月に 一人暮らしの2人が特別養護老人ホームに入所しました
    2軒には跡取りがなく その家に電気の点くことはないでしょう
    戸数は 減るばかりです

まち21
    今日の ハイビスカスです
    ご覧の様に 2つ同時に咲きました
    198円の木です 元気です
    上の花の脇に つぼみがあります
    右下の枝にも つぼみがあります
    葉もつややかで 元気です   さすがコメリです
    


     

八海山 その3

はち12
  2013年10月5日 八海山の写真です
    このブログにリンクされている 千手院さんのブログをご覧ください
    この写真よりも 紅葉がきれいに映っています
    地蔵岳の 形がいいと思いませんか

はち11
    越後駒ケ岳です
    高い山 ていう感じがいいですね
    手前は 八海山の入道岳から下がっている尾根です
    左奥  雲がこぼれているところはどこでしょう

はち13
    西側米山(刈羽三山)です 形がいいですね
    その左が 黒姫山(刈羽三山)です
    右に写ってはいませんが 八石山(刈羽三山)も見えました

はち15
    上から 佐渡島
    二段目が海岸線です 右側に弥彦山
    真中が 山古志村の山々
    中越地震の 震源地です
    中越沖地震の震源地 椎谷沖5kmと40kmの距離です
    手前の河が 魚野川で信濃川に合流します

はち16
    地蔵岳の 西の端です
    佐渡島 海岸線 山古志の山々 魚野川です
    NHK大河ドラマ「天地人」の オープニングに写っていたところです

はち19
    地蔵岳 山頂のお地蔵様

はち18
    地蔵岳から 千本ひのき小屋を見ています

はち17
    図書館で 八海山の空撮を見つけました
     
    

八海山 その2

はち6
  2013年10月5日 八海山八合目 薬師岳
    左が越後駒ヶ岳 右の雲がかかっているのが中の岳
    越後三山です
    越後駒が こんなに近くに見えるとは思ってもいませんでした
    晴れてお日様が出てきたので 沢が一つ一つくっきり見えて感激です
    歩いて 三山がめぐれそうな気がしました
    みんなで 「来てよかった!!」 

はち7
    お昼を食べているうちは 雨もなく風もなく
    地蔵岳がまじかに見えて おいでおいでをしています
    八ツ峰全部登るとは言わないから 地蔵岳だけでいいからと
    仲間をそそのかし 往復1時かからなからと登ることになりました

はち8
    迂回コースを渡って 地蔵岳と不動岳の間から登ります
    ここはロープですが この上に鎖場があります
    一人が登りきらないと 次の人は登れません
    くだりもその通りです 混んでいると時間がかかるそうです

はち9
    15分ほどで 地蔵岳1707m山頂です
    眺めが いいこと

はち10
    八ツ峰側です 右側の平らが不動岳山頂です
    私の後ろの 丸い山は麻利支岳か大日岳か聞き忘れました
    田中さんも 「全部登りたい」ですって
    関さんからは 濡れていない時がいいですとのこと
    機会があったら 八つ回りましょう
    地蔵岳を下りてくると 雨が降り始めました
    ロープウェイ駅まで 2時間雨でした
    やっぱり くだりは苦手です
    15時発の ロープウェイに乗りました
    下で解散しましたが 
    私はずぶ濡れのため 五十沢温泉ゆもとかんの
    温泉かけ流しの湯 500円に入って温まりました
    これもいい!!
    

越後三山 八海山登山

はち2
  2013年10月5日(土) 雨時々晴れ間
    八海山に 登ってきました
    スキー場には 若いころ何度かきました
    そのころから 登りたいと思っていました
    豊山派越後支所役員の 千手院関さんと知り合い
    関さんのフィールドである 八海山を案内して頂くことになりました
    念願が かないました

はち3
    ロープウェー山頂駅で 連れてっていただく 3人で写真
    8時50分山頂駅に着くと 小雨のため上だけを着ました
    ここから女人堂まで 1時間10分
    雨が大粒になり ズボンを穿き
    カメラをしまったので 途中の写真はありません

はち4
    女人堂で靴を脱ぎ 雨具を脱いで休息しました
    ほぼ10時着でした
    関さんが案内したくださったので 上がって休息しました
    雨が強いので 下山の話も出ましたが
    薬師岳までは 行こうということになりました
    出発が 10時20分です
    その時の写真です 一番上が佐渡島です

はち5
    薬師岳で 記念写真です
    雨が上がったので 雨具を脱ぎました
    後ろが八ツ峰初めの 地蔵岳です
    そのしたに ひのき小屋です
    紅葉が 始まっています
    ここが 11時20分

はち1
    薬師岳 1654mです

プロフィール

椎谷観音

Author:椎谷観音
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR