ダウン症の書家・金澤翔子さんのお母さんのお話

akaiha4
  2015年8月25日 赤い羽根パートナーミーティングに参加
    県共同募金会柏崎市支会 主催の上記の会の動員で
    表彰式と 講演会がありました
    ダウン症の子供を 書家に育てたお母さんの話を聞きました
    母41歳のときに ダウン症で生まれた翔子さん
    翔子さん14歳のとき お父さんが亡くなりました
    お母さんが 書道教室を開いていたので
    小さいときから 字を書いていた
    お母さんは 翔子さんが18歳のとき
    20歳で 20点の作品展を開催しようと考えた
    個展でほめられると 爪噛みが直ったそうです
    どんな子でも 認められたいと思っている
    「生きていさえいれば 絶望はない」

あかいは2
スポンサーサイト
プロフィール

椎谷観音

Author:椎谷観音
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR