山折 哲雄 先生のお話

  2015年 9月 8日  新潟県布教推進連盟創立60周年 記念講演
    新潟県の真言宗豊山派と 智山派で組織している上記の連盟の
    総会 講演会 祝賀会がありました
    山折先生が 『空海の挑戦』 と言う演題で 記念講演されました

    自己とは何か 人間とはなにか 日本人とはなにか の3つの問い
    空海は 日本の国家をどうするかを考えていた
          国家を盗ろうとした3人のうちの ひとりである
          中国の元 明 清のように 密教で国家をまとめようとしていた
          3人とは 空海 蓮如 池田大作 と先生は言う
    自己とはなにか 心のあり方を考えていた
      空海は 日本で始めて心を体系的にした人
            その著作が 十住心論
            夏目漱石を鏡にして 十住心論を読む
            初心--発菩提心--同心  心の探求          
                      など など 
      千手院さんのブログも 9月8日をご覧ください ←ここをクリック  
          ぜひ  千手院さんの 写真と 感想をお読みください  
スポンサーサイト

北前船展は今日までです

きたま3
  2015年9月6日 椎谷は雨です
    展覧会が今日までなので 昨日行ってきました
    ちょうど学芸員の方が 説明を始めたところでした
    20人くらいの方々が 聞いていられました
    展示物を見るより 解説を聞けてラッキーでした
    聞いた後に展示物を見返すと より理解ができました
    越後発 大阪へ行き 越後に帰ってきて 
    函館へ行き 越後に帰ってくるのを1とすると
    1年で1.5回が 標準だそうです
    運賃が収入ではなく 商品を買い
    売りさばいて 収入になるそうです
    そのほか いろいろな話を聞きました

きたま2
    展示されている 船絵馬です
    船絵馬が 出るようになって
    初めのころの背景は 大阪が多かったのですが
    後期は このようになってきたようです
    この絵馬は 天保13年の奉納です
    これを見たとき うちのと同じだと思いました

きたま1
    船の名前と 船主のいる位置が違うだけです
    同じお店で 購入したものです
    胎内市にある 荒川神社の宮司三浦さんも一緒に聞いておられました
    荒川神社には 86枚の船絵馬が奉納されているそうです
    椎谷観音には 地元の方々が奉納されているだけです
    市の文化財に指定されたときは 2枚でしたが
    中越沖地震後 後片付けをしたとき2枚見つかりました
    なお 北前船は 関西の人たちの 蔑視だそうです
    昔は(昭和の中ごろ) 弁財船といっていたそうです
プロフィール

椎谷観音

Author:椎谷観音
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR