伝法大会を勤修してきました

大会1
 9月29日 正午前の 総本山長谷寺の山門です
     カメラを持て行きませんでした
     携帯電話のカメラで撮影し 縮小しました
     ソフトに慣れていないため 写真の大きさがまちまちです

大会2
     上の写真の 看板を大きくしました
     大伝法院流       伝法大会    伝法灌頂 の看板が見えます
     たいでんぼういんりゅう でんぼうだいえ でんぼうかんじょう 

     9月29日午後は 30日に行う
     前行と開白法要の練習(習礼しゅらいといいます)をしました

     30日午前は 明日からの 伝法大会の習礼を行いました
        午後は 前行と開白法要を行いました
   伝法大会前行の時 一(いちろう 席次一番)が導師をし 不動法一座を勤修し
            三(さんろう 席次三番)が経頭をします

   伝法大会開白大般若法要で 二(にろう 席次二番)の私が 唄(ばい)を
                四の方が 神祇法楽を担当しました

大会3
     大会の写真を撮ることはできませんので
     三の前沢さんが 絵を描いてくださいました

     状況を説明しますと
      手前に8人が座っています 8人の背中です 
      この度大会を受ける36人が交代で務めます
      向こう側左側に3人が座っています
      3人のうち2人は この度大会を受ける36人が交代で務めます
      絵の上方に 猊下(げいか)がお供を2人連れて お座りになっています
      絵の右上に 高座が描かれています

     大会は 一座おおむね2時間15分かかります
     1日4座のうち 2座のお手伝いをします
     正座が50分 半伽座が1時間25分です

     「伝法大会」をインターネットを検索しますと
      
    伝法大会勤修 お寺のblog
伝法大会でんぼうだいえ―常楽寺
     が見つかりましたので 勝手にリンクしました

大会4
     上の絵を披露しているところです
     左から2人目 顔が見えませんが前沢さんです

大会5
     第18会 10月5日9時から 一番最後の勤修でした
     緋の衣が私で 精義者
     右が義兄で  竪者の配役です
     ひだり紫の衣は 会奉行の岩田先生です

     大会は 中堅が受けるものだそうです
     6月の講習会で ある先生は
     勤修するのは 早ければ早いほうがいいと言われました
     宗義を 理解できるからだといわれました
     このたびの勤修者は 27歳から66歳の36人でした
     これから さらに精進してまいります
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎谷観音

Author:椎谷観音
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR