原子力防災訓練を実施しました

ぼう1
  2013年3月31日 雪のち雨
    3月は更新が少なく 申し訳ありません
    いろいろ行事などがあり 記事には事欠かないのですが
    なかなかアップする 気力が出ないくらい行事がありました
    これから3月も 4月もいろいろありますので
    自らを ムチ打ちます

    新聞記事は タイトルにあるよう
    原子力防災訓練の記事です
    要援護者の 安否の確認という作業があったため 私も参加しました
    安否確認作業は 消防団と町内役員が行いました
    私は 町内会長などと本部詰めです
    町内会と 防災会と 民生委員が一体となり
    町内住民の 安全に気を配ります
    椎谷町内は 理想的な組織と動きをしています
    うちの組織 動きを参考にしてください

ぼう2
    黄色のコートが 消防団で
    着ていない人たちが 町内役員です
    そのほかに 私民生委員が参加しています
    8時に集合して 本部の指示を待ちます
    携帯電話に 指示が入るはずが 入りません
    十数人いましたが メールが入ったのは5人だけでした
    安否の確認は 問題なく終わりました
    何をしているか理解できない 単身老人がおひとりらっしゃいましたが
    新聞記者にあの人はどうするのと 聞かれましたが
    いざというときは 二人がかりで車に乗せます

ぼう3
    椎谷では 16人が新発田市まで避難します

ぼう4
    ミニパトカーに先導され 高速道路に向かいます
    前のバスは 宮川の25人と 大湊の7人が乗っています

ぼう5
    途中黒崎のサービスエリアで 放射線量のチェックです
    椎谷16人のうち 10人をチェックです
    宮川町内も 全員ではなかったと思います

    つづきは あとで
    
    



     
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎谷観音

Author:椎谷観音
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR