椎谷馬市記念の碑除幕式

じょま1
  2013年5月11日 小雨のち普通に雨
    椎谷藩初代藩主 堀直之は元和元年(1615)大阪夏の陣で
    薄田隼人兼相を打ち取り 大名になりました
    直之は大変馬好きで 農民によい馬を育てることをすすめました
    7月1日には 親馬と仔馬を調べ よい馬を選びました
    これが椎谷の 馬市の始まりでした
    柏崎市立図書館にある 柏崎文庫(関 甲子次郎著)によれば
    安政年中(1854~60江戸時代)に 7800余頭が集まったと書かれています
    
    椎谷 堀家 22代 堀光宗様のご寄付により 記念の碑が立ちました

じょま2
    記念碑の 除幕に
    左から 堀様の代理 椎谷藩士の子孫 尾崎様
     副市長 山田様  土地提供者 山崎様  町内会長 佐藤様
    が 並びました

じょま3
    町内からも 大勢の方が参加されました
    町内会長の あいさつ
    副市長の あいさつを頂き
    堀様の メッセージを尾崎様が 代読されました

じょま7


じょま4
    そのあと 椎谷ふれあいセンターで 
    写真の資料が 公開されました
    椎谷在住の 桑原さんが保管されていました
    馬市の 資料です    

じょま5
    車屋という旅館の 宿泊人名簿です
    車屋さんの親せき 桑原さんが保管していました
    大正6年のものです

じょま6
    左から4欄めは 宿泊理由は保養と書いてあります
    住所は 東京市麻布邑並新門前町
    名前は 読めませんでした
    6歳の長男と 宿泊しています
    歴史の町 椎谷です
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎谷観音

Author:椎谷観音
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR